※※ 特別記念局運用に参加希望のみなさまへ ※※

運用申し込み方法等

     運用希望申込は、スケジュールの調整・管理の都合上運用希望日の5日前までにお願いします。
     予定が既に記載されている日時であっても、調整可能な場合がありますので連絡下さい。
    ★ お願い!運用者は開設運営費用の一部としてお一人1,000円(予定)ご負担をお願いします。
     運用に関る申込・問合わせ先:
        JA4CFO局(コールサイン@jarl.com)又は、 別ページの「QRP愛好会掲示板」(ここ)にお願します。

運用ログの提出について

    ☆ 運用者は、運用終了後速やかに、ログはHamlogのCSVファイルで、
        JR4DAH局(コールサイン@poem.ocn.ne.jp)宛て、提出して下さい。

運用方法等について

     icon 特別記念局の運用について
      ・ 原則JARLの会員で運用中は無線従事者免許証を携帯して下さい。
      ・ 運用者は、周波数利用区分を守って運用して下さい
      ・ 運用を行う際は、運用開始前別ページの予定表(ここ)を再確認の上運用して下さい。

     icon 局免許の電波の周波数・型式
      ・1.9Mhz〜1.2Ghz帯  オールモード  最大出力は5W
      ・ 常置場所:岡山県津山市 JA4CFO局宅
            FT-817FT-817